【2019年版】ANA国際線で無料で機内持込み可能なサイズ・重量まとめ

際線で持ち込める荷物のサイズや個数は?

ANAの国際線で持ち込める手荷物・預け入れできる手荷物のルールをまとめました!

【この記事でわかること】

  • 無料機内持ち込みできる荷物のルール
  • 無料預け入れできる荷物のルール
  • 規定オーバーした場合の超過料金

国内線とはちょっと違うので、事前にチェックしておきましょう!

※国内線のルールはこちら▽

【ANA国際線】大きさ・重さ・個数

3辺の和 115cm以内
サイズ W55cm×H40cm×D25cm以内
合計重量 10kg以内
個数 手荷物1個
身の回り品1個
(ショッピングバッグ、ハンドバッグなど)
合計2個

ANA国際線で機内の持ち込める手荷物のルールは上記の通りです。

注意が必要なのは、キャリーバッグなどの1辺のサイズです!

  • W55cm×H40cm×D25cm以内

各辺の規定を合計すると、120cmですよね?でも3辺の和の規定は115cm以内です!

つまり、各辺を規定に納めつつ、合計も115cm以内である必要があります。これは機体の手荷物収納ボックスの大きさに関係しているためなので、オーバーすると持ち込めませんので注意しましょう。

【ANA国際線】無料で預けられる荷物のルール

重量
ファーストクラス 32kg/個
ビジネスクラス 32kg/個
プレミアムエコノミー
エコノミークラス
23kg/個
サイズ
ファーストクラス
ビジネスクラス
プレミアムエコノミー
エコノミークラス
3辺の合計が158cm以内
※キャスターと持ち手を含む
個数
ファーストクラス 3個まで
ビジネスクラス 2個まで
プレミアムエコノミー
エコノミークラス
2個まで

スターアライアンス・ゴールドのメンバーの方は下記のように無料お預け荷物の許容量が増えます!

ANAグループの運航便 許容手荷物+1個
スターアライアンス加盟航空便 ・許容手荷物+1個
・重量+20kg

【ANA国際線】預け入れ規定オーバーの超過料金

エリアによって異なります。

個数超過
(1個あたり)
エリア1~3をまたぐ区間 20,000円
USD200
CAD200
EUR150
各エリア内の区間 10,000円
USD100
CAD100
EUR75
日本国内区間 5,000円

重量・サイズが超過した場合の料金は下記の通りです。

重量超過
(1個あたり)
重量超過
23kg超~32kg以下
■日本国内区間以外
6,000円
USD60
CAD60
EUR45
■日本国内区間
1,000円
重量超過
32kg超~45kg以下
■日本国内区間以外
20,000円
USD200
CAD200
EUR150
■日本国内区間
サイズ超過
158cm超~292cm以下
■日本国内区間以外
20,000円
USD200
CAD200
EUR150
■日本国内区間

個数と重量・サイズが重複してオーバーする場合は細かい規定があるので、事前に公式サイトで確認することをオススメします!

▷ANA公式:超過手荷物料金(国内線)

【ANA国際線】オーバーしたものを機内持込みする場合の追加料金

国際線で無料機内持ち込み手荷物の規定をオーバーした場合は預け入れるしかありません!

国内線の場合は『特別旅客料金』というサービスがありますが、国際線の場合はありませんので、オーバーした場合は預け入れしましょう!

まとめ

注意が必要なのは、3辺のそれぞれの規定です!

キャスターや持ち手、サイドポケットも含んだサイズなので、3辺の長さが超過しないように注意しましょう。

今回は国際線のルールでしたが、国内線のルールは少し違います。国内線のルールはこちらから参照してください▽

では良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です