【クラウドワークス】初心者がクライアントから仕事依頼を直接取るコツ【ランサーズ】

こんにちは、しんのすけです。

今回はクラウドワークスやランサーズといったアウトソーシング上で仕事を取る方法について紹介します。フリーランス5年目ですが、仕事を取るコツさえ掴めばフリーランスで収入を安定させることは十分可能です。

「人生で自分から仕事なんて取りに行ったことないから、そんなこと自分では難しそうだな…。儲かってるフリーランスの人はどうやって仕事を取っているんだろう…。」

という方の疑問に答えます。

この記事の内容

・クラウドソーシングで仕事を取るためにやるべき4つのStep
・クライアントさん側の心理がわかれば仕事は取れる
・初心者が確実に実績を積み上げて仕事に困らなくなる方法

現在約220万人の会員がいると言われているクラウドワークスで過去にランキング9位を取ったことがあるので、少しは説得力があるのではないかと思います。

 

Step1.クライアントさんが求める人材のリサーチ

まず最初にやるべきことは自分が気になるクライアントさんを見つけ、そのクライアントさんが求める人材をリサーチすることです。

僕はライターなので、ライターの場合で解説していきます。プログラマーやデザイナーの方は自分の分野に置き換えてみてください。

例えばクライアントのページから、その方が過去に発注している仕事をみてみると下記のような仕事があったとします。

【文字単価0.8円】英会話・TOEICについてのライティング。実体験がある方歓迎

これを見ると「なるほど、英会話やTOEICについてのウェブサイトを運営しているんだな」ということはすぐにわかると思います。

次に、依頼内容から運営しているウェブサイトが記載されていれば実際にそのウェブサイトを見に行ってみましょう。

ここで想像することは2つです。

  • クライアントさんのウェブサイト運営の目的は何か?
  • ウェブサイトを運営するにあたって求めている人材はどんな人か?

これがわかれば仕事を受注できる可能性はグンっとアップします。

完全に推測することはできなくてもいいので、「自分が運営者だったら、こういう人にウェブの記事を描いてほしいな」ということを想像します。

Step2.自分が適任な理由をアピール

次にクライアントさんにコンタクトを取る前に、Step1で推測したことを元に自己PR文章を考えます。

例えばStep1で推測した結果、下記のことなんとなく推測できたとします。

  • クライアントさんのウェブサイト運営の目的は何か?
    →英語のオンラインスクールへのアフィリエイトで収益を上げている
    →英語の教材を売っている
  • ウェブサイトを運営するにあたって求めている人材はどんな人か?
    →実際に英語を勉強したリアルな体験を持っている人を求めている
    →TOEICに関する知識がある人を求めている
    →できればオンラインスクールを利用したことがある人がいい

あとはこれに沿って「自分がぴったりですよ!」とアピールしていくだけです。

例文を書いてみますと下記の通りです。

例文(ライターの場合)

はじめましてライターのしんのすけと申します。

●●様のウェブサイトを拝見させていただき、自分にお手伝いできることがあるのではないかと思いご連絡させていただきました。

●●様のウェブサイトの記事はリアルな体験談が含まれた記事が多く、読んでいて私も共感できる部分が多くありました。

私は過去にTOEICを受けるために教材を購入したり、英会話オンラインスクールの無料体験したことがあります。その時の実体験を踏まえてリアルな内容の記事が書くことができますので、もしご迷惑でなければ一度お仕事をさせていただけないでしょうか。

ご連絡お待ちしております。

仕事を受注したことがない人からすると「本当にこれで仕事が取れるの??」と思うかもしれません。

これは発注側の気持ちになってみるとわかるんですが、クライアントさんからすると嬉しいことなのです。

クライアントさんからすると、クラウドソーシング上にいる”受け身”の数百万人の人に「うちのサイトで仕事しませんか?」と募集をかけるのはある種のギャンブルです。

採用した人がやる気のない、中途半端な仕事をしかしてくれない人だとクライアントさん側はお金をドブに捨てるようなもの。

そんな中で自分から積極的に「私が適任です、仕事をさせてください!」と連絡をくれる人はそれだけでレアカードなのです。

【次のページの内容】
ここまでの内容だけでも仕事は受注できる確率はアップしますが、次のページではもっと確率をアップさせる方法を解説します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です