ドンムアン空港・国内線のプライオリティパスラウンジ『コーラルラウンジ』を徹底紹介!

内線乗り継ぎ前にゆっくりしたい

旅の中で一番疲れるのって移動だったりしますよね。

特に飛行機は長期的なフライトになればなるほど疲れます。

飛行機の騒音がうるさくて、機内で仮眠したとしても脳は寝ていないらしいです。

そんな疲れた時に利用したいのが、空港のラウンジ。

今回はドンムアン空港・国内線保安検査内(手荷物検査後)にある2つのプライオリティパスラウンジのうち『コーラルラウンジ』というラウンジについてご紹介します。

コーラルラウンジの場所・行き方

コーラルラウンジは51ゲートの近くにあります。

※僕はドンムアン空港→チェンマイだったのですが、51ゲート出発でした。

まず保安検査を通過したら右手に向かいます。目指すは51ゲートです!

しばらくすると分岐があり、51ゲート方面に向かっていきます。ここに看板があり『コーラルラウンジ(Coral Lounge)』の表記を見つけることができます。

矢印通りに進むとコーラルラウンジの入り口が見えてきます。入り口付近にはプライオリティパスの表示がたくさんあるのですぐにわかります。

コーラルラウンジの詳細

場所 制限エリア内51ゲートの近く
営業時間 6:00~22:00
利用条件 ・プライオリティパス提示
・当日の登場チケット提示
※プライオリティパスを持っていない場合は400バーツ(約1,450円)で利用可能
※2歳未満は入室無料
滞在可能時間 最長3時間
設備・サービス ・バリアフリーアクセス
・インターネット
・軽食・お飲み物
・新聞/雑誌
・デジタルカード利用可
・テレビ
・禁煙
・冷暖房
・フライト情報
・Wi-Fi

コーラルラウンジはプライオリティパスで無料利用できます。

もしプライオリティパスがなかったり、同伴者がいる場合は、1人あたり400バーツ(約1,450円)で利用することができます。

プライオリティパスのシステムで同伴者入場をすると32ドル(約3,500円)の追加料金が発生するので、普通にラウンジ料金を支払った方が安いです!

営業時間も6時〜22時と利用しやすい時間帯に利用できるのがいいです。

コーラルラウンジの内部写真

プライオリティパスと当日の航空チケットを提示すると入場することができます。

入って正面にビュッフェコーナーがあります。

食事はサラダやパンといった洋風のものから、タイ料理などの味付けの濃いもの、白米・ピラフなどがありバラエティ豊富です。

ビュッフェコーナーを左手に行くと下記のような席があります。↓

広いし天井高いし、採光もいいし、かなりGood!!

海外旅行していると「中国人って人口多いな〜」って思うことがありますが、ラウンジではあまり見かけません。

友人に聞くと「中国ではプライオリティパスなんて富裕層しか持てない!」と言っていました。

日本人は楽天プレミアムカードで無料発行できるので、かなり恵まれていますね…。

>>楽天プレミアムカード公式ページで発行する

ビュッフェコーナーから右手の席はこんな感じです。↓

左手の席より空間は狭いですが、僕はなんだかこっちの方が落ち着く気がしたのでここにしました。

充電コンセントは全ての席に配置されているわけではありませんが、ところどころにあり、自由に使っていいそうです。

ちなみに一般ラウンジは下記のような感じです↓

ソファー席などもありますが、人が多くて席の奪い合いです。

プライオリティパスは絶対に持っておいた方がいいです!

プライオリティパス+海外旅行保険付帯なら楽天プレミアムカード

※入会キャンペーンで10,000pt~ ※プライオリティパス無料発行するならコスパ最高です!

 

隣にもう一つラウンジがある!

コーラルラウンジでもめちゃくちゃ過ごしやすいですが、実は真横に『ミラクルラウンジ』というラウンジがあります。

場所 制限エリア内51ゲートの近く
営業時間 5:30~19:30
利用条件 ・プライオリティパス提示
・当日の登場チケット提示
※プライオリティパスを持っていない場合は500バーツ(約1,800円)で利用可能
※2歳未満は入室無料
滞在可能時間 最長2時間
設備・サービス ・バリアフリーアクセス
・インターネット
・軽食・お飲み物
・アルコール飲料
・シャワー
・デジタルカード利用可
・新聞/雑誌
・デジタルカード利用可
・テレビ
・禁煙
・冷暖房
・フライト情報
・Wi-F

コーラルラウンジとの大きな違いは

  • アルコールの種類が豊富
  • シャワーがある

です。

「え!?シャワーがあるの!!?」

僕もびっくりしたんですが、国内線ラウンジなのにシャワーがある!!これは旅行者にとってめちゃくちゃ嬉しいですよね。

特に日本→ドンムアン空港→チェンマイなどの経路になると、合計移動時間は家を出てから20時間くらいになるこもザラです。

「シャワー浴びたい…」となっているはず。

シャワーを浴びたあと、さっぱりした状態でワインやウイスキーを無料でいただける。そんな素晴らしいラウンジです。

コーラルラウンジを出たあとにこっちでくつろぎました。笑

保安検査前にもラウンジがある!

「国内線ラウンジめっちゃいい!…でも乗り継ぎまでにめっちゃ時間があるからチェックインまでどうしよう。」という方に朗報です。

保安検査前(手荷物検査・チェックイン前)のエリアにもプライオリティパスラウンジがあります。

なので、下記のような場合でもラウンジでゆっくりとくつろげます。

  • 国際線利用者でもOK
  • 国内線利用者でもOK
  • 出発前(チェックイン前)の利用もOK
  • 到着時の利用もOK
  • 当日の飛行機チケット提示不要

ここで紹介すると長くなってしまうので、別記事にまとめています▽

まとめ

ドンムアン空港の国内線ロビーは想像以上に綺麗でした。

でもプライオリティパスラウンジの快適さには遠く及びません!

タイだけではなく、これから海外旅行をしていくつもりの方であればプライオリティパスを1枚持っておいた方がいいです!

プライオリティパスを無料で発行できる最安値のクレジットカードは楽天プレミアムカードです。

楽天プレミアムカードだと海外旅行保険も無料で自動付帯で付いているので、旅行保険に入る必要もありません。

僕もプライオリティパス目当てで発行したのですが、海外で入院した時に楽天プレミアムカードに旅行保険に助けられました…。

ステマとかじゃなく、海外旅行にいくなら楽天プレミアムカードは本当にオススメです。

>>楽天プレミアムカード公式ページで発行する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です