【2019年版】JAL国内線の機内持込みルールとサイズオーバーした時の超過料金まとめ

JALの国内線で無料持込みできるサイズ・重量は?

結論からいうと、手荷物1個と身の回り品(ハンドバックやカメラ)1個の合計2つで、合計重量10kgまでなら無料で機内に持ち込めます!

しかし、キャリーバッグの場合は3辺のそれぞれの長さや、合計の長さが細かく規定されているので注意しましょう。

オーバーしてしまうと持ち込めません!オーバーした手荷物を持ち込む場合は別途で最大11,500円を払って座席をもう一つ購入する必要があります。

※国際線の手荷物持込みルールはこちらから▽

そうならないように出発前に下記を参照してください。

【国内線】大きさ・重さ・個数

ズバリJALの国内線利用時に機内持込みできる手荷物は

  • 手荷物1個
  • 身の回り品(ハンドバックやカメラ)1個
  • 上記の2個の合計が10kg以内

です。

サイズに関しては座席数によって変わるので注意しましょう!

飛行機の座席が100席以上の場合

路線 JAL・JTA
サイズ 各辺:55cm×40cm×25cm以内
合計:115cm以内
合計重量 10kg以内

ここで注意点があります!

まず、各辺の上限を足すと全部で120cmになりますよね。でも合計は115cm以内までです。

つまり、1辺の長さをMAXで考えるのではなく、各辺の規定を守りながら、長さの合計を115cm以内にする必要があります。

また、この長さは付属品(ハンドル、ポケット、キャスター等)を含んだサイズです!

ここは注意してくださいね。

飛行機の座席が100席未満の場合

路線 JAL・JAC・RAC
サイズ 各辺:45cm×35cm×20cm以内
合計:100cm以内
合計重量 10kg以内

座席が100席未満の飛行機では収納ボックスが小さくなるため、持ち込める手荷物の規制も厳しくなります。

各辺の規定を守りつつ、付属品を含んだ長さを測っておきましょう。

【国内線】無料で預けられる荷物のルール

JAL便では無料で『預け入れ』できる手荷物にもルールがあります。こちらは持込み手荷物のルールより許容範囲が広いので、もしオーバーする場合は預け入れをオススメします!

一般
ファーストクラス
ビジネスクラス
個数:3個
重量:32kg/個

プレミアムエコノミークラス
エコノミークラス

個数:2個
重量:23kg/個
共通事項 3辺の和:203cm以内
JMB FLY ON・JGC会員
ファーストクラス
ビジネスクラス
個数:4個
重量:32kg/個

プレミアムエコノミークラス
エコノミークラス

個数:4個
重量:32kg/個

JGC会員でない
クリスタル会員

個数:3個
重量:23kg/個
共通事項 3辺の和:203cm以内

ちなみにベビーカー、ゆりかご、チャイルドシートは無料で預け入れできます。

【国内線】預け入れ規定オーバーの超過料金

もし前述の規定をオーバーした場合、下記の超過料金が発生するので注意しましょう!

個数超過
(1個当たり)
5,000円(税抜)
重量超過
(1個当たり)
■23kg超~32kg以下
1,000円(税抜)
■32kg超~45kg以下
15,000円(税抜)
サイズ超過
(1個当たり)
5,000円(税抜)

【国内線】オーバーしたものを機内持込みする場合の追加料金

「オーバーしちゃったけど、預け入れじゃなくて機内に持ち込みたい!」という場合もありますよね。

例えば楽器とか、家電とか壊れやすいものであれば預けるより持ち込んだ方が安全のように感じます。

しかし、無料で機内に持ち込めるサイズや重量をオーバーしている場合で「それでも持ち込みたい!」という場合は座席をもう一つ購入する必要があります!

1人で2名以上の座席を追加購入する『特別旅客料金』の料金は距離にもよりますが3,150円〜11,500円です。

JAL公式:特別旅客料金のご案内

まとめ

今回はJALの国内線利用時の機内持込み規定をご紹介しました。

国際線は下記を参照してください▽

では良い旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です