【実例あり】影響力がない個人がTwitterでフォロワーを増やす方法

先日からSNSマーケティングのひとつとしてTwitterを始めました。

開始したてなので条件としては全くの素人同然です。

今後試行錯誤しながらフォロワーを獲得するための行動を行なっていきます!

もし「自分もフォロワーを増やしたい!」という方は一緒に頑張りましょう。

今回は先日さっそくフォロワーが増えた実例を紹介しながら、フォロワーを増やすコツを紹介していきます。

この方法で3000人くらいはいけるんじゃないかな?と考えています。

この記事の内容

  • フォロワー0人の人がフォロワーを増やす方法をシェアします。
  • まったく影響力ない状態でも多くの人にみてもらえるようになります。
  • 自分のビジネスと組み合わせると集客ができます。

フォロワーが少ない人はインフルエンサーに頼りましょう

結論からいうと、影響力がない人は影響力がある人に頼りましょう。

影響力=社会的信用と言い換えてもOKです。

誰でも最初はSNS上の社会的信用はゼロです。

僕もTwitter上であれば2019年11月の今現在は「誰こいつ」とさえ思われない存在です。

そんな人が何を行ったところで誰も見向きもしてもらえません。

仮にバズるための要素に『権威』『話題性』『実績』『知名度』『信用』などが必要だったとします。

最初はこんなもの誰も持っていません。

なので持っている人から借りるのが一番早いです。

具体例をお見せしながら説明していきます。

下記は実業家で有名なホリエモンさんのYoutubeを共有して、自分の意見を述べたツイートです。

僕のフォロワー数は15人でしたが、半日でいいね87件、リツイート22件です。

現在進行形でいいねもリツイートも増えているのでもう少し増えそうです。

フォロワーは15人ほど増えました。

ホリエモンさんがリツイートしてくれたことによって、下記のような現象が起こります。

つまりインフルエンサーにリツイートされるということは、インフルエンサーが「こいつのツイートは有益だ!」と言ってくれたようなもの。

ホリエモンさんは自分のことに対して発言した人を逐一ピックアップしています。すごい努力家。

ちなみにフォロワー数が少ない状態で「これは有益だ!」と自分の考えをツイートしてもこの通り▽

いいねしてくれた方ありがとう;;

もちろんこの積み重ねは後々の財産になるので大切ですが、これと併用してインフルエンサーに絡んでいきましょう。

批判を恐れずに発言しましょう

もちろん何でもかんでもインフルエンサーに絡めばいいということではありません。

どっちつかずの発言や、的を得ていない発言はスルーされてしまいます。

例えば下記のツイートはちょっと強めな言葉を使ってみました。

1日でいいねが100超えました。

多くの人が「本当は言いたいけど、言ったら批判されるかな…?」ということを言うとバズる可能性が高くなります。

批判が怖いかもしれませんが、影響力のない僕らは、言ってみれば信用なんてもともと0(ゼロ)なんです。

信用をなくすも何も、そもそもないんです。

僕がジャニーズなら話は別ですが…僕みたいな何でもない人間がちょっと強めの発言をしたところで失うものなんてありません。

自分のためになったことは他人にシェアしましょう

ここまではテクニック的な話でしたが、ここからはマインドセットの話です。

人が求めているのは「あなたの話」ではありません!←重要

人が求めているのは「自分に関係ある話」です。

なので、自分の考えをツイートしまくっても、ほとんどの場合は読まれずに終わってしまいます。

フォローされるには「この人のツイートは有益だから、フォローしておこう」と思われる必要があります。

これには自分がどんな人にフォローして欲しいのか?というペルソナ(仮想顧客)が必要になりますが、最初は『自分のためになったことをシェアする』でOKです。

例えば下記の2つのツイートだとどちらをフォローしたいですか?

ツイート例
  • A:「ストレッチしたら肩こり治った〜!」
  • B:「ストレッチをしたら肩こりが解消されました!方法は●●を使って3分▲▲するだけ!困っている方は是非試してみて!」

明らかにBですよね。

人はあなたの自慢話には興味ありませんが、自分のためになることであれば喜んでフォローします。

コツコツ頑張っていきましょう

僕もまだ始めたばかりなので偉そうには言えませんが、少しずつ成果を積み上げていきます。

フォロワーが3,000人くらいになったら自分の影響力も少し出ていると思うので、違う方法でバズることもできるようになっていると思います。

まだ試行錯誤中ですが、もしこれからTwitterを運用していくつもりの方は一緒に頑張りましょう!

興味があれば僕のTwitterをフォローして観察していてください。

>>しんのすけのTwitter

試したことや経過などもブログにしてTwitterで発信していきます。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です