【0円で月5万円から始める】③仕事受注から報酬確定までの流れ【ライティング講座】

しんのすけ
しんのすけ
前回はライターの収入発生の仕組みを解説しました。
今回はライティングで実際に稼ぐための一連の流れを解説します!

仕事をするとなると、履歴書を送って、面接をして…というのがこれまでの時代の『常識』ですよね。

しかしクラウドソーシングではそんな面倒ことはしません。パソコン1台あれば5分で完了します。

仕事受注〜報酬確定までの一連の流れを説明すると下記の通りです。

step1.クラウドソーシングに無料登録
step2.プロフィールの作成
step3.募集案件への募集
step4.レギュレーションの確認
step5.キーワードの確認&検索意図の確認
step6.リサーチ
step7.構成の作成
step8.文章作成
step9.納品報告
step10.報酬確定

ではStep1~10を一つずつ解説していきます。

Step1.クラウドソーシングに無料会員登録

まずはクラウドソーシングサイトに無料会員登録しましょう!

とりあえずはクラウドソーシングサイトで最大手で案件も豊富な『クラウドワークス』『ランサーズ』の2つでOKです。

登録していない方はとりあえずいますぐ登録しましょう。

この時点で多くの方が「また後で登録しよ。」と思ったはずです。

人間はそれくらい怠け者です!

厳しいことを言うと、無料登録さえ先延ばしにする方はこの先稼ぐことはできません。

一旦ここで読み止めてもいいので、とりあえず無料の会員登録を行いましょう。

登録が終わった方から『Step2.のプロフィール』の作成に進んでください。

Step2.プロフィールの作成

クラウドワークスもランサーズも、登録したらまずプロフィールを作成します。

例えばクラウドワークスであればアカウントをクリックすると『プロフィール編集』という項目が表示されます。

受注者メニューでは

  • メンバー情報編集
  • スキル登録・スキル検定
  • ポートフォリオ・経歴登録
  • プロクラウドワーカー
  • NDA(秘密保持契約)

という項目があります。

任意のものがほとんどですが、埋められる部分は埋めておきましょう。

そして、一番大切なのは自己PRの部分です。

参考までに僕の自己PR文は下記の通り▽

実績部分でかなり埋めているので正直あまり参考にならないと思います。

「実績なんてないよ…!」という人の方が多いと思いますが、大丈夫です。

僕ももともと実績0でした。

最初は下記のテンプレートに沿ってプロフィールを埋めましょう。

  • 簡単な自己紹介
  • ①事業内容
  • ②得意分野
  • ③作業可能時間
  • ④さいごに一言

レンプレートの例は下記のような感じです。

はじめまして。
ライターの●●と申します。

【事業内容】
・記事作成
・SEOライティング

【得意分野】
・旅行系、ガジェット系、クレジットカード系、美容系

【作業可能時間】
1日3時間、週21時間
3,000文字の記事であれば週に4本ほど可能です。

【さいごに一言】
改めましてライターの●●と申します。

現在ランサーズ、クラウドワークスをメインにライター活動をさせていただいています。
読者さんが求める情報の収集と、わかりやすく伝えることをモットーとしております。

クライアント様からすると私は何者でもありません。
何者でもない私にお仕事を依頼するのはリスクだと思います。

よろしければ、最初は無料でも構いませんのでお仕事をさせていただけないでしょうか?
お仕事をさせていただいて、もし満足いただけないようでしたら報酬は一切いただきません。

クライアント様の意見をヒアリングさせていただき、移行に沿ったライティングを心がけさせていただきます。

ご連絡お待ちしております。

あくまでも例ですが、上記のポイントは“クライアントさんが求めているであろう情報を記載している”点です。

例えば自己PRに「初心者なのでまだまだ未熟ですが…」というふうなことが書いてあったらどうでしょうか?

自分が雇う側だったらあまり採用したくないですよね。

クライアントさんにとってのリスクとは?

仕事を受注する側からすると「このクライアントさん、まともな人かな…?」と心配になって尻込みしてしまうかもしれません。

僕も一番最初は応募するのでさえ戸惑っていました。

でもよくよく考えると、リスクをとっているのは完全にクライアントさんの方なんですよね。

僕ら受注側は0円で会員登録して、0円で仕事を受注して、パソコン1台でお金を稼ぐことができます。

しかしクライアントさん側は”お金を払う側”です。

どんな質の低い仕事をされても、依頼内容に合致してればお金を払う必要があります。

つまり、リスクをとっているのはクライアントさん側です。

そこを踏まえた上で、クライアントさんが「この人に頼んでみたい!」というプロフィールを書きましょう。

Step3.募集案件への募集

プロフィールが完成したら次は案件への募集です。

クラウドソーシングには

  • タスク形式
  • プロジェクト形式

の2つの仕事があります。

タスク形式のお仕事は単発のお仕事で単価が低く、プロジェクト形式のお仕事は長期契約のものが多かったり、単価が高いものがあります。

登録してすぐはタスク形式で慣れるのもありです。

下の画像のようにアンケートや感想文など簡単なものが多いです。

ただし、高額報酬を狙うならこれらの仕事だけでなく、プロジェクト形式の仕事も狙っていきましょう。

ここでお願いなのですが、募集する際は文字単価1円以上のものを選びましょう!

多くの人が尻込みをしてしまって「安い案件であれば自分でもできるかな…」と安い案件を受注してしまいがちです。

もしライターとして稼ぐのであれば1.0円から始めるのが理想です。最低でも0.8円にしましょう。

0.8円以下のライティングは受注しなくてOKです。消耗戦になります。

Step4.レギュレーションの確認

案件に募集すると、依頼内容についてのレギュレーション(文章作成における規則)がクライアントから送られてきます。

例)
・文字単価について
・禁止ワード
・禁止事項(コピぺや転用など)
・画像におけるルール
・その他構成についてなど
・引用する場合は引用元のURLを記載する

基本的にクライアントから送られてくるレギュレーションをよく読んで、ルールを守っていればOKです。

Step5.キーワードの確認&検索意図の確認

クライアントさんからはレギュレーションとともに、最初の依頼が届きます。

記事作成の場合は、大抵キーワードと書いて欲しい記事の大まかな内容が送られてきます。

例えばクレジットカード系の記事であれば下記のようにタイトルやキーワードがメッセージで送られてきます。

■タイトル:楽天ゴールドカードの特典|年会費2,200円でもポイントは高還元
■キーワード:楽天ゴールドカード 特典 年会費2,200円 ポイント 高還元
■文字数:5,000字
■納期:●●月××日

クライアントさんによっては小見出しまで細かく指定してくれるクライアントさんもいます。

ライターはこれらのキーワードにそってリサーチをしていけばOKです。

例えば『楽天ゴールドカードの特典|年会費2,200円でもポイントは高還元』であれば読者さんはどういう人だと思いますか?

  • 「楽天ゴールドカードの特典内容が知りたい!」
  • 「年会費2,200円か〜。払う価値あるのかな?」
  • 「ポイント還元率ってどのくらいなんだろう。」

このタイトルをクリックする人は、おそらく上記のような情報を探していると予想できますよね。

Step6.リサーチ

キーワードと想定読者さんの検索意図がわかったら、それを元に情報をリサーチします。

ライティングではリサーチが最重要!!!!!

リサーチをせずに文章を書くのは非常に苦労します。

例えば楽天ゴールドカードの例でいえば

  • 「楽天ゴールドカード 特典」
  • 「楽天ゴールドカード 年会費」
  • 「楽天ゴールドカード ポイント還元率」

と、読者さんが知りたいであろう情報をGoogleをつかってリサーチしていきます。

キーワードを使って検索してら、上位5サイトくらいを確認していきましょう。

Google検索で上位に表示されているということは、Googleから「これはいい記事」と評価されている記事です。

つまり、上位5サイトには読者さんが求めている情報が書かれているということになります。

リサーチの段階で自分が各記事の材料を集めることでスラスラと文章が書けるようになります。

Step7.構成の作成

リサーチによって情報を集めたら次は構成の作成です。

例えば『楽天ゴールドカードの特典|年会費2,200円でもポイントは高還元』であれば、下記のような感じです。

■楽天ゴールドカードの特典
・特典1:〜〜〜〜
・特典2:〜〜〜〜
・特典3:〜〜〜〜
・特典4:〜〜〜〜

■楽天ゴールドカードの年会費2,200円は払う価値ある?
・●●特典で年会費以上のベネフィット
・入会キャンペーンで●●ポイントゲット

■楽天ゴールドカードのポイントの貯まりやすさは?
・通常ポイントは100円ごとに1ポイント
・楽天市場でいつでもポイント5倍
・●●特典でさらにポイントアップ

■まとめ・結論
〜という人は楽天ゴールドカードがお得です。

このようにリサーチした情報を見出しごとにまとめていきます。

次のStep8では、この見出し・小見出しに沿って内容を埋めていくだけです。

Step8.文章作成

文章を書くと聞くと、原稿とにらめっこして「う〜ん…」と格闘するイメージがあると思いますが、ライティングの場合は違います。

ライティングは小説を書くのではありません!

文章を書く段階で迷うのであればそれは情報のリサーチが足りていないことが原因です!

『文章を書く=リサーチした情報をわかりやすくまとめる』これが最大のポイントです。

なので、見出し・小見出しができたなら、その見出し・小見出しに合った内容を埋めていけばOKです。

初心者のうちは徹底的にこれを守りましょう。

Step9.納品報告

文章が完成したら、クライアントさんに納品報告を行いましょう。

と、その前に自分で最後のチェックを行うことを忘れないでください。

チェックするべき点は下記の通りです。

  • レギュレーションに沿って書かれているか?
  • 記載した情報は正確か?
  • 誤字・脱字がないか?
  • 文章の流れはスムーズか?

ライターとして初心者だったり、クライアントさんとの関係が築けていない段階で適当な文章を納品するとトラブルや信頼の低下につながります。

副業とはいえ、お仕事です。

しっかりと自分でチェックしてクライアントさんに納品報告をしましょう。

Step10.報酬確定

納品後、もしかしたらクライアントさんから修正依頼があるかもしれません。

  • レギュレーションに記載されていない追加事項
  • クライアントさんの指示ミスによる大幅修正
  • 文字数が大幅増加する修正依頼で追加報酬無し

などの修正が頻繁にくる場合は追加料金を請求してOKです。

ただし、まだクライアントさんとの意思疎通がうまくいっていない初期の段階では、クライアントさんが求める品質を理解するためにもちょっとした修正依頼であれば寛容に受けましょう。

徹底的にギブすることで次の仕事につながります。

検収が完了したらついに報酬確定です!

興味がある案件を選ぼう!

初めて案件に募集するときには緊張すると思いますし、迷うと思います。

クラウドワークスやランサーズには色々な案件がアップされていますが、最初は自分の興味がある分野を選びましょう。

「この分野について全く知らないな〜…」というものでもOKです。

最初に案件を選ぶときには「この分野なら自分も興味持ってリサーチできる!」というものを選びましょう。

登録、応募、受注はすべて0円

ここまでの内容を実践すれば本当にパソコン一台でお金が稼げるようになります。

自宅でも海外旅行をしながらでも自分の力で収入を得ることができます。

クラウドワークスやランサーズは、発生した報酬から手数料が引かれます。

会員登録は無料、案件への応募も無料、受注も無料なので、まじで誰でも参加できるサービスです。

試しにでもいいので、とりあえず登録して案件を眺めることから始めてみることをお勧めします。

興味のある案件の選び方

読者Aさん
読者Aさん
興味ある分野・得意分野か…自分にはないな…。
募集を見ても自分にできるものはなさそう…。

という方もいると思います。

そんな方がどうやって案件を選べばいいか?を解説していきます。

…と、ちょっと長くなりそうなのでこれについては次回解説しますね。

次回予告:クライアントの選び方

さて、今回は『仕事受注から報酬確定までの流れ』を解説しました。

step1.クラウドソーシングに無料登録
step2.プロフィールの作成
step3.募集案件への募集
step4.レギュレーションの確認
step5.キーワードの確認&検索意図の確認
step6.リサーチ
step7.構成の作成
step8.文章作成
step9.納品報告
step10.報酬確定

早い人であればもうこの段階で仕事を受注しているはずです。

大切なのは『行動』です!

「でも、クライアント選びに困ってる…」という方は次の第4回に進んでください▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です